「XRP/JPY」DailyTradingSignal : モーメンタムが回復 上昇路線回帰

真田雅幸
2020-01-15
(
Wed
)

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移


XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


1月14日のリップル(XRP)の日足終値は、前日から10.6%上昇した25.5円でした。価格は14EMA(22.8円)を上回り強気示唆です。53EMA(23.4円)は横ばいで長期トレンドは中立です。昨日の終値で一目均衡表の雲の先行スパン1(23.4円)が先行スパン2(22.8円)を上回り強気示唆に変化しています。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(223)はプラス域で推移しており強気示唆です。


強気バイアス・シグナル : Fisher(1.8)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(1.5)を上回り買いシグナルが点灯中です。


強気バイアス・シグナル : MACD(0.4)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(-0.04)を上回り上昇中で中央ラインを回復した1月11日から買いシグナルが継続しています。


XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


リップルの日足のプライスアクションは短期的な強気を示唆しており、オシレーターがプラス域で推移しこれをコンファームしています。一目均衡表の雲が強気示唆に変化するなど長期的なモーメンタムも強化されています。14EMAと53EMAのゴールデンクロスも間近となっており、目先の価格見通しは良好と言えるでしょう。

Latest Post