「XRP/JPY」DailyTradingSignal :  他通貨比で買いの弱さが見える

真田雅幸
2020-03-26
(
Thu
)

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


3月25日のリップル(XRP)の日足終値は、前日から1.2%下落した17.9円でした。価格は14EMA(18.2円)を下回り弱気示唆です。53EMA(22.7円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(18.4円)が先行スパン2(25.4円)を下回り弱気示唆です。


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-54)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(0.9)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(0.4)を上回り買いシグナルが点灯中です。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-2.1)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-2.5)を上回り上昇中です。


XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


 リップルの日足のプラスアクションは弱気を示唆し、オシレーターは概ねこれをコンファームしています。オシレーターではFisherが唯一プラス域で推移していますが、値動きは非常に弱気な状態です。ビットコインなどの他の暗号資産(仮想通貨)と比べても反発が弱く、積極的な買いが入っていないと考えられます。まずは市場全体の上昇を待つ必要がありそうです。






新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL