「XRP/JPY」DailyTradingSignal : ブレイクアウト間近か?

真田雅幸
2020-02-12
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


2月11日のリップル(XRP)の日足終値は、前日から2.3%上昇した30.8円でした。価格は14EMA(29.0円)を上回り強気示唆です。53EMA(26.2円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(28.3円)が先行スパン2(25.7)を上回り強気示唆です。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(126)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(2.2)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(2.6)を下回って推移していましたが、本日の始値でゴールデンクロスしています。

強気バイアス・シグナル : MACD(1.7)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(1.4)を上回り買いシグナルが継続しています。

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


リップルの日足のプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。リップルはここ数日間、高値更新のタイミングを伺うコンソリデーションが続いていました。本日の始値でFisherがTriggerを上回るなど次の上昇波を呼び込む準備は整いつつあります。31.5円のラインを明確に超えてくると大きな買いが入ると予想されます。



Latest Post