「XRP/JPY」DailyTradingSignal : モーメンタムに回復の兆し

真田雅幸
2020-01-28
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


1月27日のリップル(XRP)の日足終値は、前日から0.1%上昇した25.1円でした。価格は14EMA(24.8円)を上回り強気示唆です。53EMA(24.1円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(24.7円)が先行スパン2(23.5円)を上回り強気示唆です。昨日の日足は先行スパン2が下落しているところを実体が雲抜けしました。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(60)はプラス域で推移しており強気示唆です。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-0.94)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。昨日はTrigger(-0.98)をゴールデンクロスし反転のシグナルが確認されました。


強気バイアス・シグナル : MACD(0.5)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(0.7)を下回っていますが下落幅は減少傾向にあります。

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


リップルの日足のプライスアクションは強気を示唆しており、オシレーターは概ねこれをコンファームしています。オシレーターは反転の兆しをみせ、価格は雲を抜けたことで強気示唆が強化されています。モーメンタムは回復しつつあり、間近の視界は良好と言えそうです。


Latest Post