「XRP/JPY」DailyTradingSignal : 抜け出せない最安値圏

真田雅幸
2019-12-27
(
Fri
)

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月26日のリップル(XRP)の日足終値は、前日から0.3%上昇した79.3万円でした。価格は14EMA(21.6円)を下回り弱気示唆です。53EMA(24.6万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。価格は最安値圏での推移が続いており、弱気のプライスアクションです。

Centered Oscillator Signal

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


弱気バイアス・シグナル : CCI(-105)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-1.3)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Trigger(-1.6)を上回り上昇中で中央ラインに近づいています。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-1.2)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-1.3)を上回り上昇中でやや中立寄りです。


リップルの日足のプライスアクションとオシレーターは弱気を示唆しています。オシレーターは上向きで推移しており、価格が下落する勢いが落ち着いてきています。一方、安値圏付近で価格が推移し反発も弱いため、最安値の19円を再び試す展開は十分に考えられます。

Latest Post