ビットコインキャッシュ相場分析 : 3月以来の高値更新、上昇トレンドが発生

真田雅幸
2020-07-29
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

7月28日のビットコインキャッシュの日足終値は移動平均線を上回り強気を示唆し、オシレーターはプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。昨日は7.5%の上昇を記録し大きく買われました。ここ2日間の上昇率は15%を超えています。終値ベースでは3月8日以来の高値を記録し、相場は上昇トレンドへ発展したと見られます。移動平均線、オシレーター、一目均衡表などのインジケーターは上昇トレンドの発生を支持しています。暗号資産(仮想通貨)の中でも上昇トレンド中の値動きは比較的大きくなる傾向があるビットコインキャッシュだけに今後の値動きに注目が集まります。

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccよ作成


昨日のビットコインキャッシュ(BCC)の日足終値は、前日から7.5%上昇した3.03万円でした。価格は14EMA(2.62万円)を上回り強気示唆です。53EMA(2.55万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(2.74万円)が先行スパン2(2.71万円)を上回り強気示唆です。


TrendingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(247)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(2.2)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(1.8)を上回り買いシグナルが点灯しています。

強気バイアス・シグナル : MACD(742)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(190)を上回り買いシグナルが継続しています。


No items found.
Latest Post