ライトコイン相場分析 : ここ3日間の下落率は20%、大きな価格調整が入る

真田雅幸
2020-11-27
(
Fri
)

11月26日のライトコインの日足終値は移動平均線を下回り弱気トレンドを示唆していますが、オシレーターがプラス域で推移しておりこれを否定しています。

ライトコインは昨日13%ほど下落しました。3日連読の陰線を記録中です。昨日は53EMAが推移する6800円でサポートされ、終値にかけて小幅に反発しました。

オシレーターは大幅に下落しCCIは本日の始値からマイナス域に突入しています。20日間ほど上昇が続いていたMACDも昨日デスクロスが発生しました。短期のモーメンタムは明らかに低下しました。ADX(44)は高い水準を保っているものの下落しておりトレンドの弱体化を示しています。

今週に入り強く売られているライトコインですが、8月に記録した高値7000円の上位は維持しています。ライトコインは価格調整相場に突入しているとみられ、今後は押し目を探る展開になりそうです。長期のテクニカルでは、価格が雲の上位で推移し53EMAも上回っているため強気トレンドが継続してます。価格調整後は再び高値を試す展開になると予想されます。

LTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

昨日のライトコイン(LTC)の日足終値は、前日から13.0%下落した7427円でした。価格は14EMA(7949円)を下回り弱気示唆です。53EMA(6650円)は上昇中で長期トレンドは強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(7812円)が先行スパン2(7173円)を上回り強気示唆です。

Trending Signal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移
・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

LTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(13)はプラス域で推移しており強気示唆です。
強気バイアス・シグナル : Fisher(1.7)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(2.9)を下回り買いシグナルは出ていません。
強気バイアス・シグナル : MACD(677)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(676)を下回り買いシグナルは解消されています。

新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL