ビットコインキャッシュ相場分析 : 価格は雲抜け、強気チャートを維持

真田雅幸
2020-10-29
(
Thu
)

10月28日のビットコインキャッシュの日足終値は移動平均線を上回り強気トレンドを示唆し、すべてのオシレーターがプラス域で推移しておりこれをコンファームしています。ビットコインキャッシュの日足は2日連続の陽線を記録しています。昨日は間近高値を更新し一時2.83万円を付けました。価格は終値ベースで一目均衡表の雲を僅かに上回り、強い値動きがみられました。オシレーターはプラス域で推移し強気を示唆している一方、Fisherは遅行線を下回るなど強い買いシグナルの点灯にはあともう一歩上昇が必要です。ADX(20)は上昇しており強気トレンドの発生を支持しています。上値余地はまだまだあるため今後のさらなる上昇に期待です。ビットコインキャッシュはテクニカル的に強気トレンド入りが示唆されており上値を追う展開が予想されます。

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

昨日のビットコインキャッシュ(BCC)の日足終値は、前日から0.9%上昇した2.80万円でした。価格は14EMA(2.72万円)を上回り強気示唆です。53EMA(2.61万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(2.66万円)が先行スパン2(2.53万円)を上回り強気示唆です。

Trending Signal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移
・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移
・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(87)はプラス域で推移しており強気示唆です。
強気バイアス・シグナル : Fisher(1.2)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Trigger(1.3)を下回り買いシグナルは出ていません。
強気バイアス・シグナル : MACD(876)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(789)を上回り買いシグナルが発生しています。

新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL