イーサリアム2.0に向けてビタリック氏が新たなロードマップを公開

真田雅幸
2021-12-07
(
Tue
)

イーサリアムの創始者であるヴィタリック・プテリン氏はプロトコルの大型アップグレードに向けて新たなロードマップを公開した。イーサリアムはコンセンサスアルゴリズムをプルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へ移行する予定だ。


イーサリアムはブロックサイズを大きく保ったまま非中央集権のネットワークを目指すために新たなブロックの検証システムを導入する。ブロックの生成は中央集権化しても検証するノードが分散していれば非中央集権のネットワークが保たれるとのことだ。


2020年10月に本格的にスタートしたイーサリアム2.0への移行プロジェクトへの期待は高まっている。イーサリアムのトランザクション手数料は、ETH価格の上昇もあり高止まりすることが多くなっており解決策を望む声が多い。


イーサリアムの価格は好調な推移を維持しており投資家からの信頼は厚い。最近ではビットコイン建のイーサリアム価格が2018年以来の水準にまで戻っている。


coinmarketcap.comより作成


イーサリアム価格の上昇はビットコインを上回るパフォーマンスを記録しており、マイナーの収入も大幅に増加しているとのデータもある。イーサリアムの月間のマイニング収入は市場全体で20億ドル規模に上り、11月はビットコインのマイニング収入より1.11倍多かったことが報告された。

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL