フェイスブック、暗号資産関連広告の規定を改訂

真田雅幸
2021-12-03
(
Fri
)

SNS大手のメタ(旧フェイスブック)は、フェイスブック上の暗号資産(仮想通貨)関連の広告規定を改訂したことがわかった。今回の規定変更により今まで少なかった仮想通貨の広告が増えることが予想される。


フェイスブックには2018年ICOが流行った時期に仮想通貨の広告掲載を禁止していた経緯があったが、業界が成熟したことを理由に広告の制限を解除する。2018年以降は仮想通貨関連の広告には極めて厳しい審査があったが、今後は取引所、レンディングサービス、ウォレット、マイニングなどを営む事業者は広告を出せるようになる。


フェイスブックは最近、社名を仮想現実を意味するメタに変更しており、自社の事業の方向性と親和性が高いことも仮想通貨の広告を解禁する要因になったと考えられる。


仮想通貨市場ではメタバースの関連銘柄が軒並み上昇しており、先週は取引量が1億ドルを超えた。サンド(SAND)、ディセントラランド(MANA)といった銘柄多く取引されており、市場では現在の注目分野となっている。


今回のフェイスブックの動きによりメタバース関連の注目度はさらに増すと見られており、今年流行したNFTと共に来年以降も成長することが期待されている。

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL