勢力を伸ばすCrypto.com、アメリカのデリバティブ取引所2社を買収

真田雅幸
2021-12-02
(
Thu
)

シンガポールを拠点とする暗号資産取引所Crypto.comがアメリカのデリバティブ取引所2社を買収することがわかった。シカゴにあるNadxとthe Small Exchangeの2社を2.1億ドルで買い取る。規制当局の承認を得て2022年に買収が完了する予定だ。


Nadxはバイナリーオプションなどのデリバティブ取引を提供している。the Small Exchangeは先物取引を中心にサービスを展開しており、2社で人気のデリバティブ取引を網羅することができる。


Crypto.comはアメリカでの勢力を伸ばすため、デリバティブ取引所を傘下に収めユーザーの拡大を狙う。今回買収する2社は商品先物取引委員会(CFTC)から許可を得て営業しており、規制面を考慮した戦略的買収でもある。


Crypto.comは最近、ロサンゼルスの中心地にある競技施設の命名権を獲得したことでも話題になった。7億ドルの契約を締結し今後20年間はこの競技施設はCrypto.comアリーナになる。同社はアメリカでの営業及びマーケティングに力を入れており、アンバサダーとして俳優のマット・デーモン氏を起用していることでも知られている。


Coingecko.comより作成


大手仮想通貨メディアでも名前が取り上げられるようになったCrypto.comが発行するトークンのCrypto.com Coin(CRO)に対する需要も高まっており、間近1年間で価格が約10倍になっている。現在CROは0.7ドル付近で取引されている。

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL