後発ビットコインETFは取引量が少なく市場の興味はすでに去ったか?

真田雅幸
2021-11-18
(
Thu
)

VanEckのビットコイン先物ETFが11月16日に取引が開始された。​​The VanEck Bitcoin Strategy ETF (XBTF)は米先物取引所のCBOEに上場し、デイリーボリュームは460万ドル だった


先月10月19日にProSharesが提供するビットコイン先物ETFが初めて取引開始された時は、市場が盛り上がりデイリーボリュームは10億ドルを記録した。ProSharesのETFは、全ETF商品の中でトップ2%に入るほどの取引量があったが、VanEckのETFは低調なスタートだったと言える。


VanEckは手数料が安いことを売りにしており今後は取引が伸びてくると予想するアナリストもいる。ETFの取引を開始する市場のタイミングも悪かったことも初日の取引が伸びなかった要因だとも指摘されている。間近ビットコインの値動きは770万円を付けた後に上昇トレンドがピークアウトし、一昨日価格は約5%下落し700万円を割り込んでいる。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


VanEckはビットコインの現物をベースにしたETFの提供も計画していたが、米証券取引委員会(SEC)は現物ETFの提供を認めなかった。今年は念願の初ETFが上場したが、現物ETFの取引開始はまだ先になりそうだ。


ビットコインは今週、SegWit以来約4年ぶりとなるソフトフォークのTaprootがアクティベートされた。先物ETFも上場し好材料が出尽くしたことで間近の市場は売られる傾向が強くなっている。

著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL