暗号資産市場への資金流入が大幅に増加、アメリカでのETF上場の影響か

真田雅幸
2021-10-27
(
Wed
)

ビットコイン相場では好調が維持されており先週も大きな資金流入が確認された。暗号資産(仮想通貨)の投資アドバイザリーを行うCoinSharesによると、先週、市場への資金流入は14.7億ドルを記録し、これまでのレコードを更新した。


ビットコインは先週、ドルベースでも過去最高値を更新し66974ドルを記録。円建てでは750万円を突破し相場が盛り上がった。2週間前は7000万ドルの資金流入となっており、先週は特に買われる流れが強かった。


先週はアメリカで初のビットコインETFが上場したことから個人やファンドからの資金流入が多かったようだ。ProSharesのETFが先週水曜日に上場し、取引量も多かったことから大きな話題となっていた。


先週の資金流入の99%でビットコインが買われていることも報告されている。時価総額ランキング2位のイーサリアムも過去最高値を更新したが、3週連続の資金流出となっている。イーサリアムは最高値圏で利益を確定する動きもあったようだ。


ここ数週間の相場の好調は仮想通貨の関連企業の株価にも波及している。停滞気味だったコインベース株は300ドル台を回復した。特に上昇が顕著なのがマスターカードとの業務提携を発表したBakktの株価だ。今週に入り上昇率は200%を超えている。仮想通貨によくみられるボラティリティの急上昇があった。


マスターカードは今週月曜日、Bakktの口座を活用して顧客が直接買い物を行うことができる仮想通貨のペイメントシステムを構築していることを公表した。この発表が市場では好感されBakkt株の上昇に繋がった。

著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL