Sushiswap上のNFTが盗まれ、300万ドル相当のハッキング被害が報告される

真田雅幸
2021-09-17
(
Fri
)

暗号資産(仮想通貨)の市場では、相場が盛り上がるとハッキング事件が起こりやすくなる傾向があるが、今週新たなハッキング事件が起こってしまった。


ハッキングがあったのはSushiswap上のNFT取引だ。ハッカーは自身のアドレスに仮想通貨を送信できるよう仕掛けていた。盗難にあったNFTの被害額は時価で300万ドル相当のETHだと報告されている。


Sushiswapの開発を行う​​​​​​​​Joseph Delong氏は、ハッキングが行われた疑いがあるブロックチェーン情報を公開しハッカーの特定を急いでいる。イーサスキャンを使ってハッカーのものと推測されるアドレスが公開された。


今回のハッカーが使った手法はサプライチェーン・アタックと呼ばれ、NFT取引を行うためのプログラムを開発するプロセス中にマルウェアが仕掛けられていたようだ。スマートコントラクトに記載されているアドレスを意図的にハッカーのものに変更するものだったとされている。


マルウェアは多数仕掛けられていたことがわかっているが、脆弱性を突かれたのは今回発見された1つだけだったことも報告された。


Sushiswapの担当者はFTXやBinanceなどの海外取引所にハッカーのアドレスに関連性がある顧客情報を共有するよう協力を求めた。しかし顧客情報保護の観点から今のところ協力は得られていないとのことだ。

No items found.
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。

decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL