DEXの取引量が急上昇、イーサリアムのトランザクションコストも高騰

真田雅幸
2020-09-02
(
Wed
)

8月のDEXの取引量が最高値を更新し110億ドルを突破した。先月から152%上昇しており利用ユーザーが急増していることを表している。イーサリアム上のDeFi系アプリケーションが利用されていることからトランザクションコストも高騰している。

The BlockによるとDEXのアプリケーション別利用率はUniswapが最も高く58%を記録している。次いでCurveが16%で2位にランクインしている。Uniswapは8月31日の日次取引量が4.3億ドルを記録しCoinbaseの3.4億ドルを超えたことが話題となった。

ブロックチェーン上のトランザクション数が増えたことでイーサリアムの利用料も高騰している。8月13日のピーク時の平均トランザクションコストは6.6ドルとなり最高値圏まで上昇していたが、9月1日にはこれをさらに上回り13.2ドルを記録した。

トランザクションコストが上昇したことで少額の送金ができなくなったと嘆くユーザーも出てきている。このままコストが高止まりすると盛り上がっていたDeFiブームにも水を差しかねない事態になりつつある。クジラと呼ばれる大きな資金を移動するユーザーしか利用しづらい状況になりつつあり、ネットワークの改善を求める声は増している。

No items found.
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL