『"1BTC"の所有は今後も難しくなり続ける』=Binance 社CEO

CoinPartner
2021-01-20
(
Wed
)


仮想通貨取引所Binanceの CEOが、『1BTC』の所有が今や難しくなってきている点についてTwitterで触れた。

1BTCの価値はこの1年間で約4.13倍に増加しているが、今後も上がり続けることが予想される。

"1BTC"の所有は今後も難しくなり続ける

仮想通貨取引所Binanceの CEOであるChangpeng Zhao氏が、ビットコイン所有へのハードルが上がり続けている点について言及した。

同氏はTwitterにて以下のように発言した。

訳:資金は一度に10億ドルのビットコインを貪り食い始めている。

平均的な人々が1BTCを所有することはますます難しくなるだろう。

遅れないで!

同氏のこの発言は、カナダの仮想通貨会社である3iQのビットコインファンドが10億ドルを超えたというニュースに反応したものであった。

3iQのビットコインファンド(QBTC)が10億ドルを突破

1月14日に3iQは、ビットコインファンド(QBTC)が10億ドルを突破したことをTwitterで発表していた。

訳:TSX:QBTCは10億ドルのビットコインを保有している。

この新たなマイルストーンは、2020年4月に3iQがファンドを立ち上げた後に、放物線状に成長したことを示している。

QBTCは、2020年10月に記録された1億ドルから、約900%増加している。

Binance CEOの発言の背景

ビットコインは1月9日に過去最高値である約42,000ドルを記録し、当記事執筆時点(11/18 23時)においても約36,800ドルの高値となっている。

1年前の2020年1月18日のビットコイン価格は約8,900ドルであり、約4.13倍の上昇を1年で成し遂げている計算となる。

(参考 TradingViewのXBTUSDチャート 1時間足)

Changpeng Zhao氏が語る通り、日に日に『1BTC』を手に入れるハードルは上がっているとみていいだろう。

2020年下半期からの大幅上昇もあり、仮想通貨アナリストや投資家はビットコインを”Digital Gold”と表現し、継続的な価値上昇に大きく期待を寄せている。

BloombergのアナリストであるMike McGlone氏も、ビットコインが金を上回る可能性について昨年末に言及していた。

訳:ビットコインは金を上回る可能性がある--この一年は、ビットコインが投資ポートフォリオの主流となり、お金のデジタル進化のための足がかりとなった。2021年のベンチマーク仮想通貨は価格上昇軌道を維持するだろう。

3 iQやGrayscale、MicroStrategyなどがビットコイン購入を進めているため、ビットコインが上昇を続ける可能性は多分にある。

『1BTC』とはいかなくとも、ある程度のビットコイン購入は個人レベルにおいても引き続き有益な資産運用となるだろう。


作成・提供元:CoinPartner

元記事:https://coinotaku.com/news/articles/108613

No items found.
著者
CoinPartner
CoinPartner

国内最大級の仮想通貨メディアCoinPartnerです。https://coinotaku.com/

国内最大級の仮想通貨メディアCoinPartnerです。https://coinotaku.com/
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL