リップル社はAmazon元幹部を技術部門副社長として迎える|経営陣強化の動き続く

CoinPartner
2021-01-13
(
Wed
)


リップル社は、エンジニアチームの指揮を執る新しい幹部を迎えた。

AmazonからDevraj Varadhan氏がSVPに就任し、技術面強化の姿勢をリップル社は内外に示した。

リップル社はAmazon元幹部を技術部門副社長として迎える

元AmazonのDevraj Varadhan氏が、リップル社のエンジニアリング担当上級副社長(SVP)に就任した。

AmazonからDevraj VaradhanがRippleの新しい#Engineering SVPとして、#IoVを可能とするインフラストラクチャ構築チームを率います。顧客中心のテクノロジーを構築するための彼のアプローチについて学びます。

Devraj Varadhan joins us from Amazon as Ripple’s new SVP of #Engineering leading the team that’s building the infrastructure enabling the #IoV. Learn about his approach to building customer-centric technology. https://t.co/Yq19fL4LXA

— Ripple (@Ripple) January 11, 2021

この件について、リップル社CEOであるBrad Garlinghouseは「わくわくしている」とのコメントを残している。

Rippleのオールスターエンジニアリングチームは成長を続けており、Devを新しいエンジニアリングSVPとして迎えることに興奮しています。

Ripple’s all-star engineering team continues to grow – thrilled to welcome Dev as our new SVP of Engineering! https://t.co/OH5ceDOX4K

— Brad Garlinghouse (@bgarlinghouse) January 11, 2021

リップル社入社前、Varadhan氏はAmazonでデリバリー担当副社長を2017年10月から2020年12月まで務めていた。

彼は声明の中で、テクノロジーの進歩は人類に「非常に積極的な」影響を与える可能性があると主張している。

15年間にわたってAmazonのエンジニアリングチームを率いてきた私は、顧客中心の大規模なイノベーションを目の当たりにしてきた。

Varadhan氏によると、Rippleネットワークはブロックチェーンの力をInternet of Valueで解放し、電子メールを送るのと同じくらい簡単に送金できるようにすることで、グローバルな金融ネットワークをより効率的にするとのことだ。

Rippleの金融ネットワークRippleNetとRippleXオープン開発者プラットフォームは、ブロックチェーンとデジタル資産テクノロジーの力を解き放ち、金融機関、スタートアップ、設立者、起業家が世界中の人々の取引方法のスピード、コスト、信頼性を劇的に改善することを可能にします。

昨年12月には、JPMorgan Chaseの元最高規制責任者で、銀行業界で最も影響力のある女性の一人と考えられていたSandie O’Connor氏が、リップル社の取締役会に加わったばかりだ。

経営陣を強化し続けているリップル社がみせる新たな動きに、より期待をかけていきたい。

作成・提供元:CoinPartner

元記事:https://coinotaku.com/news/articles/107841

No items found.
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL