「MONA/JPY」WeeklyTradingSignal : 緩やかに下落継続

真田雅幸
2019-12-11
(
Wed
)

WeeklyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が2EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月第1週のモナコイン(MONA)の週足終値は、前週から1.7%下落した98.9円でした。価格は2EMA(100.3円)を下回り弱気示唆です。7EMA(109.4円)は下落中で長期トレンドも弱気です。先週は4月第2週以来となる週足の終値ベースで100円を割り込みました。


MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-102)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-3.2)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(-2.8)を下回り売りシグナルが点灯中です。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-14)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-11)を下回り売りシグナルが継続しています。


モナコインの週足のプライスアクションとオシレーターは共に弱気を示唆しています。価格は7月第2週に7EMAを下回って以降、長期的な下落トレンドに入っています。下落率は徐々に落ちてきているものの、現状、トレンドに変化は見られません。トレンドの転換には新たな買い手が必要で、新たな買い手が市場へ参入したいと思える価格まで底値を切り下げる可能性が高そうです。



Latest Post