「MONA/JPY」DailyTradingSignal :  弱気示唆もモーメンタムは改善

真田雅幸
2020-07-08
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


7月7日のモナコイン(MONA)の日足終値は、前日から2.3%下落した180.9円でした。価格は14EMA(181.0円)を下回り弱気示唆です。53EMA(177.9円)は横ばい推移で長期トレンドは中立です。一目均衡表の雲は先行スパン1(181.1円)が先行スパン2(176.7円)を上回り強気示唆です。


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-34)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(-1.0)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(-2.0)を上回り売りシグナルは点灯していません。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-1.3)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-0.8)を下回り売りシグナルが出ています。


MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


モナコインの日足のプライスアクションは弱気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。価格は僅かに14EMAを下回り弱気示唆です。オシレーターはマイナス域で推移している一方、反転が見られモーメンタムは改善傾向にあります。一昨日には約7%の上昇を記録していることからも買い需要が戻ってきていることが示されています。まずは移動平均線を回復する強いプラスアクションを確認したいところです。

Latest Post