「MONA/JPY」DailyTradingSignal :  買いの流れは波及するか

真田雅幸
2020-04-17
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


4月16日のモナコイン(MONA)の日足終値は、前日から3.7%上昇した128円でした。価格は14EMA(131円)を下回り弱気示唆です。53EMA(142円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(131円)が先行スパン2(151円)を下回り弱気示唆です。


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-83)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(-1.4)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(−0.9)を下回り売りシグナルが点灯中です。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-3.7)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-4.0)を上回り売りシグナルは出ていません。


MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


モナコインの日足のプライスアクションは弱気を示唆しオシレーターはこれをコンファームしています。昨日は4日ぶりの陽線が記録され、反発を見せたものの14EMAまでは届かず、トレンドは弱気のままです。モナコイン相場は弱気が継続している一方、昨日はビットコインや他の暗号資産(仮想通貨)が強く買われているため、モナコインにも買いの流れが波及することを期待したいところです。



Latest Post