「MONA/JPY」DailyTradingSignal :  利益確定の売りを警戒

真田雅幸
2020-02-13
(
Thu
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


2月12日のモナコイン(MONA)の日足終値は、前日から11.1%上昇した261円でした。価格は14EMA(200円)を上回り強気示唆です。53EMA(147円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(207円)が先行スパン2(174円)を上回り強気示唆です。昨日は出来高を伴った大きな陽線が記録されました。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(177)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(2.2)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(1.8)を上回り買いシグナルが点灯中です。

強気バイアス・シグナル : MACD(29)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(23)を上回り買いシグナルが継続しています。

MONA/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成



モナコインの日足のプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。モナコインは昨日までに4日連続の陽線を記録し、オシレーターも上向き推移で非常に強気なチャートを形成しています。一方、昨日の陽線はここ1週間で最も大きな出来高であることから、買い手が一巡した可能性があり、利益確定の売りが発生しやすい状況と言えそうです。買い手が一巡していたとすると利益確定の売りに押される可能性が高いと考えられます。



Latest Post