クレイグ・ライト氏、ナカモトサトシの論文を自著として投稿

BTCNアラート
2019-08-23
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

自身をナカモトサトシと主張しているクレイグ・ライト氏はナカモトサトシが2008年に出したBitcoinの論文を、論文出版大手Elsevierが所有するSSRNというデータベースに自著として投稿したことが明らかになった。SSRNでは査読はされないもののある程度のレビューはされるという。参照元

No items found.
Latest Post