中国企業、米国の国防総省データセンターをマイニング施設に

BTCNアラート
2018-09-12
(
Wed
)

中国の持株会社である武漢総合グループは米国にある55,000平方フィート・3MWの国防総省のデータセンターの跡地をマイニング施設として利用するとプレスリリースで発表した。早ければ10月からリグの搬入を行うという。

No items found.
Latest Post