「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 弱気筋が優勢

真田雅幸
2019-11-15
(
Fri
)

DailyTradingSignal

  1. 弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
  2. 強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
  3. 弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
  4. 強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

11月14日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から1.5%%下落した93.8万円でした。価格は14EMA(96.8万円)を下回り弱気示唆です。本日の始値で14EMAが53EMA(96.8万円)をデスクロスし長期トレンドは弱気です。価格は一目均衡表の雲の中で推移しており、こちらは中立示唆です。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : 「CCI(5)は プラス域を維持したものの、本日の始値でマイナス域に突入しています。」

弱気バイアス・シグナル : 「Fisher(-2.2)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。FisherはTrigger(-1.8)を下回り売りシグナルが点灯しています。」

強気バイアス・シグナル : 「MACD(4114)はプラス域で推移しており強気示唆である一方、Signal(1595)を下回り下落中です。このまま下落すると数日以内にマイナス域に突入すると予想されます。」

ビットコインの日足のプラスアクションは短期、長期共に弱気を示唆しています。値動きに対する反応にラグがあるオシレーターのCCIとMACDはマイナス域突入手前です。反応が早いFisherではすでに売りのシグナルが出ています。現状、弱気が優勢な状況に偏りつつます。

No items found.
Latest Post