韓済州島、ブロックチェーンのハブ都市目指し調査へ

BTCNアラート
2019-08-18
(
Sun
)

韓国南部の済州島は、将来的に島をブロックチェーンの世界的なハブとすることを目指し、その戦略などに関して今年12月まで調査業務を行うための予算を拠出することを発表した。調査はクラウド・サービス・プロバイダのTilonが行う。同島は過去にブロックチェーン特区の候補地として名乗り出ていたが、指定はされていない。参照元

No items found.
Latest Post