リップル相場分析 : 今週も強気の値動きとなるか、価格は雲の中へ

真田雅幸
2020-07-13
(
Mon
)
Facebook
Twitter
Line

リップルの日足にプラスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。リップルは先週大きく買われ12.8%上昇しました。価格は長期移動平均線の53EMAを一気に上回り雲の中で推移しています。現状の価格帯を維持できれば14EMAと53EMAのゴールデンクロスが発生するため長期トレンドが上向きだします。現在は、雲の中で価格調整が行われています。上昇トレンドの継続には21円の上位で推移する必要があります。今週も底堅い値動きになるようなら下降雲を抜けさらに強気のチャートが形成されることが予想されます。

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


7月12日のリップル(XRP)の日足終値は、前日から0.1%下落した21.5円でした。価格は14EMA(20.5円)を上回り強気示唆です。53EMA(20.6円)は緩やかに上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(20.6円)が先行スパン2(20.8円)を下回り弱気示唆です。


DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

XRP/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(137)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(1.6)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(1.5)を上回り買いシグナルが点灯しています。

強気バイアス・シグナル : MACD(0.2)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(-0.0)を上回り買いシグナルが出ています。



Latest Post