ビットコインキャッシュ相場分析 : 底値を試す展開、下落に警戒

真田雅幸
2020-07-21
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line

7月20日の日足のプライスアクションは弱気を示唆しオシレーターはこれをコンファームしています。昨日は2.4万円を割り込み底値を試す展開になりました。価格は移動平均線を下回った推移が続いており非常に弱気な状況です。先週末に多少の反発があったものの、昨日は戻り売られており買い需要はいまだ弱いようです。安値圏での推移が続くようだと2.35万円の底値を割り込む可能性が高くなります。今週は下落に注意が必要そうです。

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインキャッシュ(BCC)の日足終値は、前日から1.7%下落した2.39万円でした。価格は14EMA(2.45万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(2.51万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(2.46万円)が先行スパン2(2.59万円)を下回り弱気示唆です。


DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

BCC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-62)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(-1.7)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(-1.6)を下回り売りシグナルが点灯しています。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-275)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-193)を下回り売りシグナルが出ています。



Latest Post