ビットコイン相場分析 : レンジ相場を抜け上昇トレンド発生、高値110万円を目指す

真田雅幸
2020-07-27
(
Mon
)
Facebook
Twitter
Line

7月26日のビットコインの日足のプライスアクションは強気を示唆しオシレーターはこれをコンファームしています。ビットコインは100万円を突破し高値圏で推移する強気の値動きです。先週は出来高とボラティリティが上昇しており、ここ数週間のレンジ相場を抜けたと考えられます。トレンド発生を示唆するインジケーターのADX(average directional index)も本日の始値で基準とされる20を超えてきています。オシレーターもすべてプラス域で推移し強気トレンドを支持しています。テクニカル的に相場は非常に良好な状態にあり、今後は6月に記録した高値110万円付近を試す展開が予想されます。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


昨日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から2.3%上昇した105.1万円でした。価格は14EMA(101.0万円)を上回り強気示唆です。53EMA(99.6万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(101.5万円)が先行スパン2(101.7万円)を下回り弱気示唆です。


DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(276)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(1.4)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(1.0)を上回り買いシグナルが点灯しています。

強気バイアス・シグナル : MACD(8618)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(2071)を上回り買いシグナルが点灯中です。



Latest Post