ワシントン中部でマイニング業者のエネルギー料金50%値上げへ

BTCNアラート
2018-09-03
(
Mon
)
Facebook
Twitter
Line

ワシントン州中部のグラント郡で暗号通貨のマイニング業者に対する電気料金をまず15%値上げし、その翌年に35%、最終的に50%値上げすることが決定された。背景にはマイニング業者が地区の電気の消費量のほとんどを占めていることがあげられる。

No items found.
Latest Post