「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 崩れた上昇構造

真田雅幸
2020-01-24
(
Fri
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


1月23日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から3.1%下落した92.0万円でした。価格は14EMA(92.9万円)を下回り短期的な弱気示唆です。53EMA(87.3万円)は上昇中で長期トレンドは強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(91.7万円)が先行スパン2(85.7万円)を上回り強気示唆です。価格は間近安値の93.5万円を割り込むと下落が加速しました。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(60)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(0.7)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Trigger(1.6)を下回り中央ラインへ向かい下降中です。

強気バイアス・シグナル : MACD(35844)はプラス域で推移しており強気示唆ですが、昨日の終値でSignal(37347)をデスクロスし買いシグナルが解消されています。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインは昨日14EMAを下回ったことでプライスアクションが弱気示唆に変わっています。オシレーターはかろうじてプラス域を保ってはいるものの、下降中で中央ラインを割って弱気がコンファームされるのは時間の問題だと予想されます。価格は53EMAの上位で推移しているため長期的には上昇トレンドですが、短期的には非常に弱気なチャートへと変化しています。


Latest Post