「BTC/JPY」DailyTradingSignal : レンジブレイク間近、審判の刻

真田雅幸
2020-06-11
(
Thu
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


6月10日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.3%上昇した105.8万円でした。価格は14EMA(104.6万円)を上回り強気示唆です。53EMA(97.4万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(103.9万円)が先行スパン2(91.8万円)を上回り強気示唆です。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(76)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(1.4)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Trigger(1.7)を下回り買いシグナルは出ていません。

強気バイアス・シグナル : MACD(25647)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(27339)を下回り強い買いシグナルは出ていません。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足のプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。昨日は3日ぶりの陽線を記録し小幅に反発しました。相変わらず安値を切り上げる底堅い値動きが続いています。ここ1週間ほどボラティリティが低い相場が継続していましたが、価格はレンジ上限付近の108万円に近づいており今後のボラティリティの上昇が予想されます。値動きやオシレーターを加味したテクニカルでは上方サイドへのブレイクの可能性が高いことが示唆されています。

Latest Post