「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 再び弱気のチャートに回帰

真田雅幸
2020-03-30
(
Mon
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


3月29日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から6.3%下落した63.5万円でした。価格は14EMA(69.5万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(81.5万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(71.5万円)が先行スパン2(80.7万円)を下回り弱気示唆です。日足は5日連続の陰線が記録されています。


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-57)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(0.1)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Trigger(0.9)を下回り下落中です。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-48332)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-61392)を上回り売りシグナルは出ていません。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足のプライスアクションは弱気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。ビットコインは先週の金曜日から強く売られ、ここ3日間で約14%価格を下げています。これにより14EMAを再び下回り弱気のチャートに回帰しています。今後、60万円を簡単に割るようだと安値の更新を目指す可能性が高まります。





Latest Post