「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 約1ヶ月ぶりの移動平均線回復

真田雅幸
2020-03-24
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

3月23日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から11.0%上昇した72.0万円でした。価格は14EMA(69.3万円)を上回り強気示唆です。53EMA(84.4万円)は下落中で長期トレンドは弱気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(68.3万円)が先行スパン2(80.7万円)を下回り弱気示唆です。日足は間近3日間高値を更新しました。


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-52)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(0.5)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(0.08)を上回り買いシグナルが点灯中です。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-77575)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-91295)を上回り売りシグナルは出ていません。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足のプラスアクションは強気を示唆している一方、CCIとMACDの2つのオシレーターがこれを否定しています。Fisherは強気をコンファームしています。昨日の終値は2月24日以来となる14EMAを回復しました。このまま価格が移動平均線の上位を維持することができれば、オシレーターも上昇し0ラインを超えるためさらなる買いが期待されます。






Latest Post