「BTC/JPY」DailyTradingSignal : レンジ内で小幅推移

真田雅幸
2020-02-25
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

2月24日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から3.4%下落した107.2万円でした。価格は14EMA(108.4万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(100.9万円)は上昇中で長期トレンドは強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(106.6万円)が先行スパン2(96.8万円)を上回り強気示唆です。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(31)はプラス域で推移しており強気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(-0.5)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(-0.8)を上回り上昇中ですが、本日の始値で再びデスクロスしています。

強気バイアス・シグナル : MACD(23178)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Signal(31783)を下回り買いシグナルは出ていません。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足のプラスアクションは短期的に弱気を示唆しています。オシレーターは、Fisherが弱気、CCIとMACDが強気を示唆しています。強気と弱気が入り交じる方向感がない状態の相場が続いています。ここ1週間ほど価格は105万円〜112万円のレンジで推移しており、このレンジを抜けるまでは小幅な値動きが繰り返されそうです。忍耐力が要求される相場となっています。

Latest Post