「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 続く調整相場

真田雅幸
2020-02-05
(
Wed
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


2月4日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.6%下落した100.2万円でした。価格は14EMA(98.7万円)を上回り強気示唆です。53EMA(91.6万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(96.3万円)が先行スパン2(87.2万円)を上回り強気示唆です。昨日は3日連続となる陰線が記録され最近1週間の安値を更新しました。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(83)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(2.0)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(2.2)は下回っており強い買いシグナルは出ていません。

強気バイアス・シグナル : MACD(35539)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Fisher同様に遅行線のSignal(36308)を下回りMACDは下落中です。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足のプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。強気相場が継続している一方、オシレーターは下降気味でモーメンタムは強くない状況にあります。オシレーターは0ラインを大きく超えた位置で推移しているため、現在は強気相場中の調整局面であると言えるでしょう。


Latest Post