「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 様子見相場

真田雅幸
2020-01-23
(
Thu
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


BTC/JPY、4時間足 出所:Bitbank.ccより作成


1月22日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.7%下落した95.0万円でした。価格は14EMA(93.0万円)を上回り強気示唆です。53EMA(87.1万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(91.2万円)が先行スパン2(85.7万円)を上回り強気示唆です。価格は約3万円の小幅なレンジでの推移が続いています。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(92)はプラス域で推移しており強気示唆です。


強気バイアス・シグナル : Fisher(1.6)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、Trigger(2.2)を下回り中央ラインへ向かって下降中です。


強気バイアス・シグナル : MACD(40223)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(37713)を上回り買いシグナルが継続していますが、本日の始値でデスクロスが発生しています。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足のプライスアクションは強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。すべてのオシレーターはプラス域で推移している一方、MACDがデスクロスするなど上昇のモーメンタムは減少傾向にあります。現在、価格は96.5万円から93.5万円のレンジを形成しており、このレンジをブレイクするまでは方向感のない相場が続くでしょう。レンジブレイクまでは様子見が吉と言えそうです。


Latest Post