「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 相場は再び弱気へ

真田雅幸
2019-12-26
(
Thu
)
Facebook
Twitter
Line


DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月25日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.7%下落した78.7万円でした。価格は14EMA(79.0万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(83.5万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は、先行スパン1(77.6万円)が先行スパン2(86.9万円)を下回り弱気示唆です。


Centered Oscillator Signal

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


弱気バイアス・シグナル : CCI(-29)は昨日の終値でマイナス域へ突入し強気示唆が弱気示唆へと変化しています。


強気バイアス・シグナル : Fisher(1.1)はプラス域で推移しており強気示唆です。一方、昨日Trigger(1.2)をデスクロスし買いシグナルは解消されています。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-10470)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-18232)を上回り上昇中でやや中立を示唆しています。


ビットコインの日足のプライスアクションとオシレーターは概ね弱気を示唆しています。昨日は価格が再び14EMAを下回り上昇のモーメンタムは弱いことが再確認されました。現在も長期的な下落トレンドが継続していると考えれます。オシレーターはCCIとMACDが弱気でFisherはプラス域で下落しており総合的に弱気である一方、強い売りシグナルが出ていないため一旦様子見となりそうです。

Latest Post