「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 約一月振りの強気示唆

真田雅幸
2019-12-24
(
Tue
)


DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移
・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移
・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

12月23日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から2.7%下落した80.1万円でした。価格は14EMA(79.0万円)を上回り強気示唆です。一方、53EMA(83.9万円)は下落中で長期トレンドは弱気です。昨日はレンジの上限の53EMA付近から売られ、小幅に下落しましたが移動平均の上で終値を迎えました。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(69)はプラス域で推移しており強気示唆です。


強気バイアス・シグナル : Fisher(1.0)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(0.5)を上回り買いシグナルが点灯しています。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-12337)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-21308)を上回り上昇中でやや中立寄りです。


ビットコインの日足のプライスアクションとオシレーターは概ね強気を示唆しています。CCIは11月13日以来となるプラス域を回復し、最近の下落トレンドに歯止めがかかっている様子が伺えます。長期的には弱気が継続しているものの、価格が14EMAを上回りMACDとFisherの2つのオシレーターがプラス域を回復しているため短期的には強気と言えます。




Latest Post