「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 間近安値付近の攻防

真田雅幸
2019-12-11
(
Wed
)

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月10日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から1.4%下落した78.6万円でした。価格は14EMA(81.0万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(87.4万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(81.7万円)が先行スパン2(91.5万円)を下回り弱気示唆です。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-78)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-0.4)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。昨日の終値でTrigger(-0.2)をデスクロスし売りシグナルが点灯しました。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-25525)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-30609)を上回りやや中立を示唆しています。


ビットコインの日足のプライスアクションとオシレーターは弱気を示唆しています。現在2日連続の陰線が記録され徐々に価格を下げてきています。ボラティリティに加え出来高も減少傾向にあるため大きく動く気配はないものの、トレンドに沿った値動きが予想されます。間近安値(78万円)を下回ると強く売り込まれる可能性があるため注意が必要です。



Latest Post