「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 次の動きに向けた準備期間

真田雅幸
2019-12-10
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line


DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月9日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から2.0%下落した79.8万円でした。価格は14EMA(81.4万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(87.8万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は、先行スパン1(81.8万円)が先行スパン2(91.5万円)を下回り弱気示唆です。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-67)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-0.2)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

本日の始値でTrigger(-0.3)をデスクロスし売りシグナルが点灯しています。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-25449)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-31793)を上回り上昇中でやや中立示唆です。


ビットコインの日足のプライスアクションは弱気を示唆し、オシレーターがこれをコンファームしています。トレンドは弱気が鮮明になる一方、ボラティリティは減少傾向にあり、相場は次の動きに向けたコンソリデーションフェーズに入っていると考えられます。また、現在価格は間近安値(75.2万円)と間近高値(84.4万円)のほぼ中間地点で推移しているため、新規のポジションを持ちづらい状況にあり様子見も戦略の一つとなりそうです。



Latest Post