「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 値固め相場へ突入

真田雅幸
2019-12-06
(
Fri
)


DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月5日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から2.5%上昇した80.2万円でした。価格は14EMA(81.7万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(88.9万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は、先行スパン1(82.8万円)が先行スパン2(91.5万円)を下回り弱気示唆です。先行スパンは徐々に上昇しており下落に歯止めが掛かったようです。昨日は6日振りとなる陽線が記録されています。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-90)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-0.16)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(0.24)を下回り売りシグナルが出ています。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-33821)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-39363)を上回り上昇中でやや中立寄りです。


ビットコインの日足のプライスアクションとオシレーターはトレンドが弱気であることを示唆しています。一方、価格は78万円付から反発を見せておりある程度の底堅さを見せています。MACDがマイナス域で上昇していることからも価格の下落幅が縮小していることがわかります。トレンドは強い下落から徐々にコンソリデーション相場に突入していると考えられます。



Latest Post