「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 急騰と急落

真田雅幸
2019-12-05
(
Thu
)


DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがデスクロス
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


12月4日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から1.4%下落した78.2万円でした。価格は14EMA(81.9万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(89.2万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。昨日は5日連続となる陰線が記録されています。一目均衡表の雲は、先行スパン1(82.8万円)が先行スパン2(91.5万円)を下回り弱気示唆です。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-95)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(0.24)はプラス域で推移していましたが、Trigger(0.36)をデスクロスし強気示唆が弱気示唆に変化しています。また、本日の始値でマイナス域へ突入しています。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-35540)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、Signal(-39363)を上回りやや中立寄りです。


ビットコインの日足のプライスアクションとオシレーターは弱気を示唆しており、トレンドは明確に下落です。昨日は一時84万円まで上昇するも上値は重く終値にかけて売られ値を戻しました。モーメンタムは非常に弱く相場には弱気が充満しているものの、前回の反発ポイントである78万円付近にはある程度の買い需要も見られ安易な売りは危険だと考えられます。下落トレンドの継続をコンファメーションするには安値の更新が必要です。

Latest Post