「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 売りの雨が過ぎ去った後 

真田雅幸
2019-11-29
(
Fri
)

DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移
BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

11月28日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.8%下落した81.4万円でした。価格は14EMA(83.8万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(91.3万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は、先行スパン1(83.6万円)が先行スパン2(91.5万円)を下回り弱気示唆です。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-94)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。一方、-100を回復し下落は底打ちしたようです。


弱気バイアス・シグナル : Fisher(-1.7)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Trigger(-2.5)を上回り上昇中で強い売りシグナルは出ていません。


弱気バイアス・シグナル : MACD(-43682)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-36987)を下回り売りシグナルが継続中ですが、Histogram(-6694)はゼロに近づいており近日中のゴールデンクロスを示唆しています。


ビットコインの日足のプラスアクションは弱気を示唆しています。オシレーターはマイナス域での推移が続いており弱気をコンファームしている一方、反転する動きを見せているため強い下落トレンドは終了したものと考えられます。今後は次の大きな動きに備えたコンソリデーション相場になる可能性が高そうです。

Latest Post