「BTC/JPY」DailyTradingSignal :  価格が急落 反発の可能性も

真田雅幸
2019-11-22
(
Fri
)


DailyTradingSignal

・弱気バイアス・シグナル:価格が14EMAの下で推移
・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transformがマイナス域で推移
・弱気バイアス・シグナル:MACDがマイナス域で推移


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成

11月21日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から5.6%下落した82.9万円でした。価格は14EMA(91.5万円)を下回り弱気示唆です。53EMA(95.0万円)は下落中で長期トレンドも弱気です。一目均衡表の雲は、先行スパン1(91.2万円)が先行スパン2(96万円)を下回り弱気示唆です。


BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


Centered Oscillator Signal

弱気バイアス・シグナル : CCI(-117)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。

弱気バイアス・シグナル : Fisher(-3.9)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。さらにTrigger(-3.7)を下回り売りシグナルが継続中です。

弱気バイアス・シグナル : MACD(-23091)はマイナス域で推移しており弱気示唆です。Signal(-6529)を下回り売りシグナルが出ています。


「ビットコインの日足のプライスアクションとオシレーターは強い弱気を示唆しています。モーメンタムは非常に弱い一方、現在の価格帯はレンジの下限にあたり、昨日はここ2週間で最も高いボラティリティと出来高を記録しておりセリング・クライマックスである可能性があります。反発を狙った逆張りトレードも戦略の一つとして考慮してもいいかもしれません。」



Latest Post