「BTC/JPY」DailyTradingSignal : コンソリデーションが続く様子見相場

真田雅幸
2020-02-04
(
Tue
)
Facebook
Twitter
Line

DailyTradingSignal

・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移

・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:Fisher Transformがプラス域で推移

・強気バイアス・シグナル:MACDがプラス域で推移

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


2月3日のビットコイン(BTC)の日足終値は、前日から0.04%下落した100.9万円でした。価格は14EMA(98.5万円)を上回り強気示唆です。53EMA(91.3万円)は上昇中で長期トレンドも強気です。一目均衡表の雲は先行スパン1(95.6万円)が先行スパン2(87.2万円)を上回り強気示唆です。価格は高値圏でのレンジ推移(100万円〜103.5万円)が続いています。


Centered Oscillator Signal

強気バイアス・シグナル : CCI(105)はプラス域で推移しており強気示唆です。

強気バイアス・シグナル : Fisher(2.2)はプラス域で推移しており強気示唆です。Trigger(1.9)を上回り買いシグナルが点灯中です。一方、本日の始値でデスクロスが発生しています。

強気バイアス・シグナル : MACD(37362)はプラス域で推移しており強気示唆です。Signal(36500)を上回り買いシグナルが継続しています。MACDでもFisher同様に本日デスクロスが発生しています。

BTC/JPY、日足 出所:Bitbank.ccより作成


ビットコインの日足は強気を示唆し、オシレーターはこれをコンファームしています。価格は高値圏を維持していることから強気示唆に変わりがない一方、レンジでの推移が続いているためオシレーターは上昇の勢いを失いつつあります。相場は次の大きな動きに向けた準備段階にあり、レンジをブレイクするまで様子見が続きそうです。

Latest Post