Bitcoin Weekly Review: デリバティブ、オンチェーン両方が活発化、相場が動く要因が見られた

真田雅幸
2022-05-13
(
Fri
)

今週の値動き

出所:bitbank.ccより作成
  • 今週のビットコインは安値を掘る展開が続いた。始値は440万円から取引が開始されたが、木曜日まで上値が重い展開となり、一時342万円まで下落した。今年の最安値を更新し、売りが加速した。
  • 340万円台まで下落した後は売りが一巡したと見られ、現在は買い戻しが入り反発している。価格は395万円まで回復し24時間の移動平均線である24EMAを上回り推移。短期では420万円付近にレジスタンスがある。

今週のデリバティブ市場

1.無期限先物取引のファンディングレート

出所:glassnode.comより作成
  • 無期限先物取引のファンディングレートは、ロングポジションとショートポジションの比率により決められる。週中は価格が下落しているにもかかわずファンディングレートは0.006%のプラスで推移していた。買い下がってロングポジションを建てるトレーダーが多かったことを示している。
  • 昨日価格が安値を更新するとファンディンレートが大きくマイナスになり始めており、ショートポジションの比率が増えてきた。一時は-0.025%と大きくマイナスに振れており、半年ぶりの低い値を記録している。
  • このままファンデディングレートがマイナスを維持すると、短期的には下落トレンドの底打ち感が出てくるだろう。

2.ロング・ショート清算

出所:glassnode.comより作成
  • 今週はボラティリティが大きい相場になったため、ロングポジションとショートポジションの両方で大きな清算が出ている。価格が下落する場面が多かったためロングポジションに比較的多く清算が発生した。5月11日には今週最も高かった4600万ドルの清算があった。今週は価格がドルベースでは3万ドルの大台を割り込み、節目を割り込んでいるが長期的に見るとそれほど大きな清算はなかった。価格が3万9000ドルで推移していた2週間前の6570万ドルの清算の方が高かった。
  • 11日と12日にショート側の清算も1400万ドルの高い値を記録している。これは3週間ぶりの高い水準となった。ボラティリティが高いため少しの反発でもショートの清算が走る相場となっている。

3.先物価格乖離(3ヶ月)

出所:glassnode.comより作成
  • 3ヶ月先の先物価格と現物価格は今週かなり減少した。12日には一時0.5%まで下落し乖離がほぼ解消された。週中までは3%あった乖離が一気に減少したことで、先物のロングポジションが大量に解消されたことを示している。glassnodeのデータがある2020年9月以来の最も低い水準を記録した。

今週のオンチェーン

1.取引所保のBTC推移

出所:glassnode.comより作成
  • 取引所が保有するビットコインの数量はここ2年間ほど徐々に減少してきたが、今週は10万BTCほどの増加が見られた。価格の下落を受けて、2020年以降の上昇トレンドの利益を確定する動きが加速している。メンプールを参照すると、送金手数料の高騰が見られ、高い手数料を払ってでも送金したいユーザーが急増していることを示している。glassnodeのデータがある昨年10月以来の送金手数料の高さを記録している。
出所:glassnode.comより作成

2.含み益アドレス割合

  • 含み益を抱えるアドレスの割合は、今週の価格の下落を受け大きく下落している。今週の最も高かった時点では69%を記録していたが、現在は55%程度まで下落している。もう一段価格が下がると、利益が出ているアドレスと損失を抱えるアドレスの割合が半々になる。現在の値は2020年4月と同程度の水準となっており、コロナショック後の上昇トレンド後に参入したアドレスはほぼ損失を抱えていることが予想される。

まとめ

  • ビットコインの値動きは明確な下落トレンドを表している。足元では反発しているが、短期ではレジスタンスがある420万付近が上値目処となるだろう。このまま420万円まで噴き上がった際は、売りポイントを探りたいところだ。
  • デリバティブ市場では多くのロングポジションが解消されたと見られ、投機熱が冷やされた。一方、3ヶ月先の先物ではまだ上乖離が続いており、総悲観相場とは言えない。投機熱は以前ほど高くないが、まだ下落方向への値動きに注意が必要だ。
著者
真田雅幸
マーケット・アナリスト

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。

米国の大学で経済学を専攻しお金の流れについて興味を持つ。在学中にビットコインに興味を持ち、bitbankのメディアで寄稿を行う。2015年頃からビットコインのトレードを始め、デリバティブ情報も分析しながらトレードを行う。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL