BTCは2月高値巡る攻防続く ドージコインで月に行く?

長谷川友哉
2021-05-10
(
Mon
)

先週のビットコイン(BTC)対円相場の週足終値は、前週比136,005円(2.19%)高の6,347,000円と2週続伸。先週もイーサリアム(ETH)を筆頭に時価総額上位のアルトコイン相場が急伸する中、ビットコイン相場の上昇率は控えめとなった。市場全体で買いの順回転が継続しているが、ビットコインは対ドルで2月高値水準となる634万円周辺で繰り返し戻り売りが入っており、上値を抑えられている格好だ。

7日に発表された4月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比26.6万人の増加となり、100万人前後の増加という市場の予想を大幅に下回り、失業率も3月の6%から6.1%に上昇したものの、雇用回復の鈍化は連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和策を正当化するもので、早期の利上げやテーパリング(量的緩和の段階的縮小)観測が後退し、ドルの下押し圧力となった。

ビットコインはこれ受けて、一時、対ドル2月高値に乗せたが、8日放送された米娯楽番組のサタデー・ナイト・ライブ(SNL)にてイーロン・マスク氏が期待通りドージコイン(DOGE)について言及すると、事実売りが入りドージコイン相場が急落。ドージコインはドルテザー建てで一時40%強押し、市場全体に売りが波及する形でビットコインには2月高値を再び割り込み、9日には615万円まで押す場面があった。

ただ、その後スペースXがドージコインで支払われたジオメトリック・エナジー・コーポレーション(GEC)の商業月輸送ミッション「DOGE-1 Mission to the Moon」を発表すると、ドージコインは反発。この日はライトコイン(LTC)やビットコインキャッシュ(BCC/BCH)も強含み、ビットコインも630万円台中盤に戻した。

ビットコインチャート
第1図:BTC対円チャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
ビットコイン1時間足チャート
第2図:BTC対円チャート 1時間足 出所:bitbank.ccより作成 

GECはDOGE-1 Mission to the Moonで、月の地理空間情報を収集するシステムをスペースXのファルコン9ロケットに乗せるとのことだ。ミッションはジョークから誕生したドージコインで支払われたとのことだが、GECはプレスリリースで、「今回の取引でドージコインは速く、信頼でき、伝統的な銀行がオペレートできない場面で通用する暗号技術的にセキュアな通貨である」と大真面目にドージコインの信頼性を謳っている。

「ジョーク」として一蹴されることの多いドージコインなだけににわかに信じがたいユースケースかもしれないが、ドージコインの開発は現在も継続されており、実はしっかりとしたコミュニティーが背後にある。相場はとは言え相当な過熱感をおびているため注意したいが、DOGE-1 Mission to the Moonは2022年第一・四半期に打ち上げ予定となっており、コミュニティーにとっては楽しみなイベントとなりそうだ。

今週もビットコイン対円は底堅い推移を予想する。米雇用統計の下振れで早期の金融引き締め観測が後退し、今週も市場の循環物色は継続しやすいだろう。今週は週央から米インフレ指標(CPI、PPI)の発表があり、いずれもベース効果で前年同月比で大きく上昇する見込みだが、FRBは既定の緩和維持路線を崩さないだろうと見ている。

上値目途としては、ボリンジャーバンドのバンド幅が拡大傾向になっていることから2σ(≒667万円)を意識した値動きとなりやすいか。反落の場合でも、センターライン(≒600万円)や一目均衡表の雲下限(≒582.7万円)はサポートとなるか。

ビットコインテクニカル分析
第3図:BTC対円チャート 日足 出所:bitbank.ccより作成
アルトコインチャート
第4図:XRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTCチャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場1
第1表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTC平均値、四本値 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場2
第2表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTC騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成
仮想通貨ドミナンス、時価総額、出来高

第3表:市場時価総額・出来高(¥)、主要銘柄市場占有 当日9時時点のデータ ※前営業日比 出所:CoinGecko.comより作成

PDFリンク
bitbank Report 2021/05/10:BTCは2月高値巡る攻防続く ドージコインで月に行く?

著者
長谷川友哉
マーケット・アナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL