BTCはリスクオフ巻き戻しもまた失速 ハッシュレートにも異変

長谷川友哉
2021-12-17
(
Fri
)

16日のビットコイン(BTC)対円相場は153,253円(2.92%)安の5,420,002円と反落。16日朝方の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を控え警戒感から530万円割れを試したBTCだったが、結果が来年3月でのテーパリング完結決定と3回の利上げ予想と市場予想と概ね一致すると、政策見通しの不透明感が払拭され、懸念材料の出尽くしでリスクオフの巻き戻しが起こり急反発を演じ566万円にタッチした。

一方、16日東京市場のBTCは対ドルで節目の49,000ドル(≒557万円)を巡り様子見となると、イングランド銀行がコロナ禍以降、主要中銀としては初となる利上げ決定を下しポンドが急騰しドル指数が急落。ドルとは逆相関傾向のBTCもにわかに連れ安となると、米株の下落も重石となり相場は540万円まで下げ明朝の上げ幅を縮小した。

ビットコインチャート
第1図:BTC対円チャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成

FOMCは市場が懸念していた通り政策正常化前倒しを決定した。これに追随するように欧・英中銀も金融引き締めに動き出した格好だが、政策の先行き不透明感も幾分払拭されたことで株式市場は業績重視の相場環境に移行すると見ている。

BTCに関しても今月4日の暴落が物語るように政策引き締めを織り込んでいたと言え、経済見通しで来年の個人消費支出の見通しが引き上げられたこともあり期待インフレは反発、さらに急速にフラット化が進んでいたイールドカーブもスティープ化しており、多少は安心して値固め局面に入ったと言えるか。FOMC後に想定していたほど上値を伸ばすことができなかったBTCだが、200日線を巡る攻防がこの先も続きそうだ。

一方、原因は定かではないが、昨日からビットコインのハッシュレートが日次で20%も急落している(Glassnode調べ)。ハッシュレートは時より高い変動率で上下に振れることもある上、採掘難易度が上方調整された後と言うこともあり、依然として継続した下降トレンドに入ったとは断言できないが、実需の勢いを示すハッシュレートの推移には注意しておきたい。

ビットコインテクニカル分析
第2図:BTC対円チャート 日足 出所:bitbank.ccより作成
アルトコインチャート
第3図:XRPETHLTCBCCMONAXLMQTUMBATOMGXYM対円、対BTCチャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場概況1
第1表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUMBATOMGXYM対円、対BTC平均値、四本値 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場概況2
第2表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUMBATOMGXYM対円、対BTC騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成
仮想通貨ドミナンス、時価総額、出来高
第3表:市場時価総額・出来高(¥)、主要銘柄市場占有 当日9時時点のデータ ※前営業日比 出所:CoinGecko.comより作成

PDFリンク
bitbank Report 2021/12/16:BTCはリスクオフ巻き戻しもまた失速 ハッシュレートにも異変

著者
長谷川友哉
マーケット・アナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL