リップル大幅続伸で3年ぶりに120円乗せ BTCは2月高値巡る攻防続く

長谷川友哉
2021-04-07
(
Wed
)

6日のビットコイン(BTC)対円相場は94,801円(1.47%)安の6,365,199円と反落し、対ドル2月高値水準(≒641万円)を再び割り込んだ。直近1週間のビットコイン相場は同水準を挟み込む値動きとなっており、高値圏での揉み合いで方向感を示せずにいる。

一方、ビットコイン以外のアルトコインの殆どはこの日も堅調に推移し、時価総額第4位のXRPは、22.894円(23.55%)高の120.094円と続伸し、2018年2月ぶりに終値で120円台に乗せた。デジタル・シルバーを謳うライトコイン(LTC)の対円相場も、欧州暗号資産(仮想通貨)運用大手のコインシェアが同通貨の上場取引型金融商品(ETP)をスイス証券取引所に上場させたことが好感され大幅上昇し、年初来高値を塗り替えた(+7.68%)。

ビットコインは60,000ドルの大台を目前に、こうしたアルトコインの相場上昇に今一つついていけない状態が続いているが、昨日の欧州からNY序盤の取引でアルトコインの一時的な反動安が波及する格好で対ドル2月高値水準を割り込み、一時は631万円まで安値を広げた(第2図)。その後は、アルトコイン相場がNY市場の安値から反転上昇したこと切っ掛けにビットコインも持ち直したが、対ドル2月高値水準が今度はレジスタンスに転じ、NY引け後に再び反落した。

ビットコインチャート
第1図:BTC対円チャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
ビットコインチャート1時間足
第2図:BTC対円チャート 1時間足 出所:bitbank.cc、finance.yahoo.comより作成

昨日はイーサリアム(ETH)も対ドルで最高値を更新するなど、アルトコインを物色する動きは健在だ。循環物色の流れでビットコインにも買いが回ってきてもおかしくないと言えるが、タイミングを計るのは難しく、何かしら切っ掛けが出てくるまで我慢を強いられる展開となろう。

一方、本日は米連邦公開市場委員会(FOMC)の3月会合の議事要旨公開が控えており、(日本時間8日午前3時)利上げ予想の参加者が増えた背景や、量的緩和の段階的引き締め(テーパリング)についての議論内容が注目され、全体的にタカ派な内容となるかやや警戒される。

また、ビットコインと相関性の強い期待インフレ率(ブレークイーブン・インフレ率:BEI)も、10年物はFOMCの2021年インフレ見通し予想の2.4%を目前に今週は失速しており、ビットコイン相場の雲行きは少し怪しくなってきたと言えよう。

テクニカル的には、ビットコインの対円相場は、依然、中長期的な強気相場が示唆されているが、短期的な下値リスクへの警戒を要するだろう。続落の場合、4時間足の200本線が走る612万円周辺を守れるか注目したい。

今月の注目ポイント

ビットコインテクニカル分析
第3図:BTC対円チャート 日足 出所:bitbank.ccより作成
アルトコインチャート
第4図:XRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTCチャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場1
第1表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTC平均値、四本値 出所:bitbank.ccより作成
ビットバンク仮想通貨市場2
第2表:BTCXRPETHLTCBCCMONAXLMQTUM対円、対BTC騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成
仮想通貨ドミナンス、時価総額、出来高
第3表:市場時価総額・出来高(¥)、主要銘柄市場占有 当日9時時点のデータ ※前営業日比 出所:CoinGecko.comより作成

PDFリンク
bitbank Report 2021/04/07:リップル大幅続伸で3年ぶりに120円乗せ BTCは2月高値巡る攻防続く

著者
長谷川友哉
マーケット・アナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL