底堅くも危ういビットコイン 正念場を支える三つのサポート

長谷川友哉
2020-12-11
(
Fri
)

10日のビットコイン(BTC)対円相場は37,812円(1.95%)安の1,898,637円と反落。相場は終値ベースで前日の上げ幅を解消する値動きとなった。

この日の相場はNY市場時間に入るまで一貫して上値の重い展開が続き、一時は対ドルで心理的節目の18,000ドル(≒187万円)を割り込む場面があった。相場は8日の下落で短期的には保ち合い下放れとなっており、18,500ドル周辺(≒193万円)で戻り売りが入った格好だ。

一方、昨日は欧州中央銀行(ECB)がコロナ感染第2波に応じる追加金融緩和を打ち出したこともあり、相場はNY時間序盤から反発。その後、協議が続く米追加経済対策案を巡って、ペロシ下院議長とムニューシン財務長官が揃って前向きな発言をしたことや、米保険会社マスミューチュアルがBTCに投資したという報道も相場の後押しとなり、節目の18,400ドル(≒192万円)まで戻した。

第1図:BTC対円チャート(1分足)、前日平均値・4本値、騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成

ECBが追加の金融緩和を打ち出したことで、来週(15日〜16日)の米連邦公開市場委員会(FOMC)で連邦準備理事会(FRB)がこれに同調するか注目される。11月の時点で、経済情勢によっては国債買い入れペースの拡大などを検討していたことがわかったが、11月分の雇用統計や昨日発表の新規失業保険申請件数は、労働市場の回復ペース鈍化を示唆しており、FRBもコロナ感染第2波への追加対応策を打ち出す可能性もあるか。

ただ、来週までに相場が足元の売り圧力にどこまで耐えられるかも気になる。相場は既に今週の下値目途として挙げた18,000ドル水準の187万円割れをうかがいつつも、34日移動平均線、一目均衡表基準線、ボリンジャーバンド-1σのテクニカル的なサポートで反発し、終値ではなんとか同水準を守ってきている(第2図)。しかし、これらの水準を明確に割り込むとテクニカル的な売りが一気に加速し安値を広げる展開も視野に入るため、足元は正念場と言えよう。

来週まで我慢の展開」と比較的底堅いシナリオを想定していたが、「来週」を迎えるまでにもう一段安となる展開に警戒しておきたい。

第2図:BTC対円チャート 日足 出所:bitbank.ccより作成
第1表:XRPETHLTCBCCMONAXLM対円前日平均値・4本値、騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成
第3図:XRPETHLTCBCCMONAXLM対円チャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
第2表:XRPETHLTCBCCMONAXLM対BTC前日平均値・4本値、騰落率、出来高 出所:bitbank.ccより作成
第4図:XRPETHLTCBCCMONAXLM対BTCチャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成
第3表:市場時価総額・出来高(¥)、主要銘柄市場占有 当日9時時点のデータ ※前営業日比 出所:CoinGecko.comより作成

PDFリンク
bitbank Report 2020/12/11:底堅くも危ういビットコイン 正念場を支える三つのサポート

著者
長谷川友哉
マーケット・アナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。
MARKETSとビットバンクについて

bitbank MARKETSは国内暗号資産(仮想通貨)取引所のビットバンクが運営するマーケット情報サイトです。ビットバンクは日本の関東財務局登録済の暗号資産(仮想通貨)取引所です(暗号資産交換業者登録番号 第00004号)。

販売所について

ビットバンクの販売所なら、業界最狭クラスのスプレッドでお好みの暗号資産(仮想通貨)をワンタップで購入できます。

取引所について

ビットバンクならシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートな暗号資産(仮想通貨)取引所で本格的トレードも可能です。

豊富な機能を持つ、
安定したビットバンクのアプリ。
外出先でも取引のチャンスを逃しません。
ビットバンクで暗号資産をはじめよう!
無料口座開設はこちら
新着記事
VIEW ALL
新着記事
VIEW ALL
市況・相場分析
VIEW ALL
調査レポート
VIEW ALL

ニュース速報

VEIW ALL